読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

子ども支援に尽力30年、松山のNPO大野さん

NPOトピックス

社会ボランティア賞に選ばれたNPO法人理事の記事。長期欠席や引きこもりの子どもの支援を行うNPO法人設立。

長期欠席や引きこもりの子どもの支援を続ける「NPOえひめ心のつばさ」(松山市)理事長の大野まつみさん(65)が、青少年の健全育成活動などを顕彰するソロプチミスト日本財団の社会ボランティア賞に選ばれ、松山市南堀端町でこのほど表彰式があった。 大野さんは子どもたちの安らぎの場をつくろうと、1985年に自宅を開放した家庭文庫を開設。翌年からは「翼教室」として子どもの心のケアや学習支援、就職支援を続けるほか、子育てに関する相談会や学習会を定期的に開いている。国際ソロプチミスト道後(戸梶直美会長)が推薦した。(愛媛新聞)