読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おもちゃ病院、平日に開院 高山市のNPO作業場増設

おもちゃ修理の作業場を増設したNPO法人の記事。おもちゃ病院のNPO法人設立は珍しい。

壊れたおもちゃを無償で修理する岐阜県高山市NPO法人「高山おもちゃ病院」は、同市の不用品リフォームセンター(三福寺町)の作業場を増設した。これに伴い、これまで定期開院は月に2回だったが、平日は同センターで毎日受け付けるようになった。 おもちゃ病院は2007年に設立。第2土曜日に同センター、第4土曜日に市総合福祉センター(昭和町)で開院してきた。普段は10人ほどが作業に携わる。イベントでの臨時開院も含め、これまでに修理した玩具は2800個を超えた。(岐阜新聞)