読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シンポジウム「司法福祉」を考える 弁護士ら討論NPO

司法福祉に関するシンポジウムを開くNPO法人の記事。ハンデのある人々の社会復帰をめざすNPO法人設立。

罪に問われた貧困や障害のある人の社会復帰を支援するNPO法人「静岡司法福祉ネット明日(あした)の空」(飯田智子代表)が3日、シンポジウム「いま、司法福祉を考える~司法福祉の担い手に求められるもの」を沼津市大手町のプラサヴェルデで開く。 鈴鹿医療科学大の藤原正範教授が「司法福祉実践とは何か」と題し基調講演する他、地元で支援活動をする社会福祉士や弁護士らのパネルディスカッションもある。先着200人で参加無料。 (毎日新聞)