読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

NPO法人が万代埠頭のイメージソング制作

埠頭の魅力を伝えるイメージソングを作ったNPO法人の記事。地域の活性化目的のNPO法人設立。

徳島市の万代中央埠頭(ふとう)の活性化に取り組むNPO法人アクア・チッタが、埠頭の魅力を伝えるイメージソングを作った。作詞は徳島発ロックバンド「チャットモンチー」の元メンバーが手掛けた。歌手を公募し、15日に埠頭の「第2倉庫アクア・チッタ」で公開オーディションを行う。 イメージソング「ミズイロ」は2番まであり、8ビートを基調とした軽やかなメロディーに「不思議な港街 倉庫のパレード」「あそこの倉庫 ただの倉庫じゃないみたい」「水辺の街においでよ」といった歌詞を乗せる。全国の港街のイメージソングとして活用してもらいたいとの思いから「徳島」「万代町」といった語は入れていない。(徳島新聞)