読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『児童ポルノDVD』が氾濫している」NPOが報告書

児童ポルノ」の報告書をまとめたNPOの記事。子どもの健全育成、人権を擁護する目的でのNPO法人設立。

NPO法人ヒューマンライツ・ナウ(HRN)は9月5日、国内で「児童ポルノ」が有効に規制されて、根絶に近づいているかを調査した報告書をまとめた。報告書は、児童ポルノまたは児童ポルノと疑われる動画が「氾濫していることが明らかになった」と結論づけている。 HRNの調査チームが、1年以上にわたって、東京都内の店舗とインターネット上の児童ポルノについて調査をおこなった。 調査によると、あからさまに「児童ポルノ」であることを宣伝するDVD、出演者が18歳未満であることを宣伝する「ポルノDVD」、出演者の容姿・服装・体型などから18歳未満であることが疑われる「ポルノDVD」が商品として流通し、インターネットでも配信されていることを確認できたという。(弁護士ドットコム)