読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

助成団体「支え合いを」 神戸のNPO呼び掛け

助成団体の活動を支える「おたがいさま基金」の理念を打ち出したNPOの記事。NPO法人設立後に助成を受ける団体は少なくない。

阪神・淡路大震災をきっかけに設立され、被災地の草の根市民活動を支えてきたNPO法人「しみん基金・KOBE」(神戸市中央区旭通1)は今年から、助成団体が次年度以降の助成団体の活動を支える「おたがいさま基金」の理念を打ち出した。 助成を受けた団体は次の助成原資を作るため、同法人が行う古着や古本の寄付や寄付付き菓子の購入に協力する。同法人は1999年、市民主体の助成団体として全国で初めて設立。震災で被災した12市とその周辺地域を拠点に活動する161団体に助成してきた。(神戸新聞)