読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

力合わせて舞台完成 飯田と名古屋の人形劇NPO

共同制作の劇を上演したNPOの記事。人形劇を事業とするNPO法人設立。

飯田市を主会場に7日まで開く「いいだ人形劇フェスタ2016」で、名古屋市NPO法人愛知人形劇センターと、飯田市NPO法人いいだ人形劇センター共同制作の劇が4日、市内で上演された。大きな舞台いっぱいに使った躍動感あふれる役者の演技に、観客たちが目を奪われた。 劇は、愛知人形劇センター理事の中康彦さん(54)が、2年前に飯田市で行われた人形劇のワークショップに参加したのがきっかけ。中さんを中心に内容を決め、練習をして準備してきた。この日は6人が舞台に立ち、飯田市側からは道化師コンビ「ましゅ&Kei」と、人形美術家の吉沢亜由美さんの3人が参加した。(信濃毎日新聞)