読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すごろくで遊び、水の大切さ学ぶ NPOと企業が企画

企業と水の大切さを親子で学ぶイベントを企画したNPOの記事。水を大切にする活動を目的としたNPO法人設立は数が少ない。

水の大切さを親子で学ぶイベント「すごろくで遊ぼう!雨のしずくになって、地球をめぐる水の旅に出よう」が23日、千代田区一ツ橋1の毎日新聞社1階「毎日メディアカフェ」で開かれた。 墨田区NPO法人「雨水市民の会」と、ライオン株式会社が企画した。ライオンCSR推進部の島崎博子さんが「水を使う企業だから、水を大切にする活動に取り組んでおり、雨水活用の案を募る雨活アイデアコンテストも実施している」と話した後、同NPO理事の笹川みちるさんらが親子と一緒に「水循環すごろく」をした。 (毎日新聞)