読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

高知県四万十市のNPOが悩みに寄り添い就労支援

活動の幅を広げ実績を積み重ねている高知のNPOに関する記事。就労支援目的のNPO法人設立。

若者を中心に働くための援助を行う高知県四万十市NPO法人「若者就労支援センター つながるねっと」が、活動の幅を広げ実績を積み重ねている。2015年度の来所者数は延べ1450人に上り、44人が就職など進路の決定につながった。利用者に寄り添った支援が、生きづらさを抱える人の助けとなっている。 2015年には、生活困窮者自立支援法の施行を受け、四万十市から生活困窮者の相談支援事業を受託。社会福祉協議会ではなく、NPO法人が行政から委託を受けて相談業務を行うのは、高知県内で「つながるねっと」のみという。(高知新聞)