読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お椀と箸、熊本地震の被災者へ NPOが提供呼びかけ

熊本地震の被災者のためにお椀と箸の寄付を呼びかけているNPOの記事。被災者支援活動を行うNPO法人設立。

仮設住宅に移る熊本地震の被災者にと、NPO法人レスキューストックヤード(名古屋市)が、お椀(わん)と箸の寄付を呼びかけている。同NPOが支援する熊本県御船町では、6月末に仮設への入居が始まった。 まな板や鍋は支給されるが、お椀などは個人で準備する必要があるといい、「未使用や新品で、自分がもらってもずっと大事にしたいと思うものを提供してほしい」と担当者は話す。お椀に添えるメッセージも募集する。9日まで。 9日午前に名古屋・栄のオアシス21で開かれる朝市「オーガニックファーマーズ朝市村」への持ち込みも受け付ける。(朝日新聞)