読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

郷土の味「合併どんぶり」 学生NPOが開発中

地域のどんぶりづくりに取り組む学生NPOの記事。NPO法人設立前であってもNPOは任意団体として活動が可能。

長岡市の合併地域の特色を生かしたどんぶりを作ろう――。学生NPO「Team長岡」が、各地域の人たちと共同しながら、ユニークな地域おこしに取り組んでいる。8月中に合併11市町村のうち7地域のどんぶりを完成させる予定だ。 Team長岡は、学生が地域のためになにかできる場を作ろうと、長岡市出身の慶応大学2年、飯塚康介さん(22)が中心となり、昨年3月に結成。今月15日付でNPO法人に認証された。市出身や市内の大学などに通う学生21人が参加する。 19日に三島地域で試食会が開催された。同地域のどんぶり作りは長岡技術科学大学大学院1年の林尚さん(22)らが担当。レシピを地域の広報誌で公募し、寄せられたレシピを基に2種類作成。Team長岡や三島支所長・職員、地元企業関係者ら22人が試食してアンケートに答えた。(朝日新聞)