読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

熊本地震被災地で学習支援へ 宇都宮のNPO法人が呼び掛け

熊本地震の被災地で子どもたちの学習支援を行うNPOの記事。学習支援目的でのNPO法人設立。

市内で学童保育など行うNPO法人「とちぎ生涯学習研究会」は今夏、熊本地震の被災地で子どもたちの学習支援を行う。メンバーが17日から現地入りし、熊本大生や教育委員会などと調整を進める一方、夏休みの本格活動に向け県内の学生らに協力を呼び掛けている。 同会は宇都宮大生ら学生が中心となって活動している。2011年の東日本大震災後には福島県などの避難者が身を寄せた市内の避難所で学習支援を実施。小学生の学童保育「アフタースクール・寺子屋」も開設している。(下野新聞)