読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

第5回 「専門家」にまかせるのはかえって面倒

さて、「専門家」の事務所のページをみていると、プロに頼んだほうが早くて簡単だ、などと書かれています。しかし、彼らに依頼するほうが面倒なことも実は多いのです。事務所が用意した書面への記載が求められ、その後もメールや電話で内容についてやりとりが頻繁になります。

また、自分たちの組織を他人が作った書類で申請するわけですから、当然ズレが生じます。これを正しく修正することも必要になり、煩わしい作業が増えてしまいます。くわえて、何の仕事もしていないのに着手金を払わなければならず、自分で行えば不要な手間がかかってしまいます。

NPO法人設立に関しては、書式も記載例も無料で入手できるようになり、費用を払って「専門家」に依頼する人はごく少数になっています。代行事務所とメールや支払いなどに神経や手間を使うなら、自分でサクサク進めたほうが煩わしさもなくスムーズにいきます。