読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中棹の三味線に胴掛をつけた

紅木の中棹三味線には古びた赤い胴掛がついていた。古くなっていたこともあり、外して弾いていたが、右腕が滑りやすいため、新しいものをつけることにした。今日三味線店から届いたのは「一厘大」というサイズで紫色のもの。

音緒を外して装着して、早速弾いてみた。それでもまだ若干すべる。今度は胴掛用のゴムを試してみるかな。曲のほうは「ストトン節」の練習開始。