読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「認証保証」には注意しよう

NPO法人設立

設立代行を行っているページにはよく、「認証保証」「無料相談」などと書かれたものがあります。まず「認証保証」について。「専門家」に手続きをおまかせすれば、必ず認証が得られるような表現がときどき見られます。

しかし、実は認証は許可とは違い、役所の裁量が認められません。法の要件を満たしていれば認証されるのが「認証」です。誰が申請しても審査は同じ基準ですから専門家が代行すれば認証が得やすいということはありません。要件をみたせば認証、満たさなければ不認証となります。

「住民票とハンコだけご用意ください」などと書かれた代行事務所のページがありますが、設立総会も開かずその通りに議事録だけ作ってもらって設立したら、それこそ不認証または認証取り消しとなってしまいます

じっさい、設立総会を開催せずに申請したことが判明して認証取り消しになったケースがあります。「認証保障」はそれ自体が意味のない宣伝フレーズなので要注意です。