読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

似ていて違う、NPOとNPO法人

NPO法人設立

NPOに関しては手引やマニュアル本などで「狭義のNPO」だとか「本来のNPO」などといろいろに分類しています。たしかに、一言NPOといっても使われ方はいろいろあるので頭の中を整理しておくのは大事かもしれません。

しかし、細かい分類は混乱するだけなのでここでは省略することにします。ここでは営利を目的としない市民の活動がNPOだとおおまかに知っておけばそれで十分でしょう。

さて、NPOという言い方のほかに「NPO法人」という言葉もよく出てきます。「愛知のNPO法が…」とか「NPO法人右の会の理事、宇部新造逮捕」などというものです。

NPO法人ももちろんNPOです。しかし後ろに「法人」という語が付いているのと、付いていないNPOとは違う組織のかたちです。両者の違いが分かるでしょうか。

この違いを理解するためには、「法人」という言葉の意味を理解しておく必要があります。「法人って何ですか」と聞かれて説明できるでしょうか。この話は次回に。